コウモリランって魅力的な植物ですよね~。

PB080627
コウモリラン越しに見る東京タワーも魅力的で、ついつい眺めてしまいます。

私が育て始めたのは1年程前のことです。

コウモリラン栽培家としては、
まだまだ歴が浅いのですが…

ありがたい事に
コウモリランの過去の記事に、
長くアクセスをいただくので、
育てている方が多いんだろうな~
と、思っている今日この頃です。



コウモリランは鉢植え、苔玉、ヘゴ板付け、
と、色々な育て方ができるのも魅力ですよね。

最近、鉢植えから苔玉に植え替えてみました。

PB221725
関連記事
↓↓
鉢植えのコウモリランを苔玉にする方法



植え替えてまだ2週間程ですが、
いくつも新たな貯水葉を発見中!!

表側に2カ所。
PC062692


裏側に1か所。
PC062671

すごい成長が早くないですか⁉
成長の早さに驚きです。

以前の環境がよっぽど窮屈だったのか、
羽を広げるように伸び始めました



急成長している理由は・・・

PC062680

ずばり苔玉にアリ!!

苔玉の「風通しの良さ」が最大の理由だと思います。



今まで植物を育てて
気付いた事と言えば、
「植物さんには風通しが思ったより重要」という事。

PB080588
私個人の勝手な意見ですが…

空気がよどむ場所に置いた植物は
成長が悪く、下手すりゃ枯れます。

湿った環境が好きな植物もいるけど、
それでも新鮮な空気は必要で…
それに気付くまでは、
枯らしてまう事もありました。

本当にごめんね、植物さん。


今ではどの植物さんたちにも、
風通しを重視しています。
例えば、たまにサーキュレーター回したり。
通気性を重視するとなると、
出来れば鉢カバーを使いたくないです。
寒さ対策に鉢カバー、とかは別ですがね。
そのまま置いて様になるような鉢って、
これが中々無いのよね~😵💦



植え替えた苔玉のコウモリランは、
空中で伸び伸び~してます

鉢カバー&鉢植えの時より・・・
↓before
DSC_4422


↓after
PC062765 (2)

気持ち良さそうです。



しかも、良く見たら、裏側の奥にも新たな胞子葉が!!

PC062701
上手く写真が撮れずm(__)m


大株から株分けした小さな子も、
↓この子
PB282028 (2) - コピー



苔玉に植え替えました。

PC062781

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてくださると幸せです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
また遊びにきてね~♡

密かにインスタやってます
→​@shokubutsuzoku